うみやまあひだ

二子玉川に映画館ができたので、早速なにかエンタメ映画でも観ようかと上映スケジュールを調べると、意外な琴線に触れるドキュメンタリー映画が。

 

 伊勢神宮を撮り続けているカメラマン宮澤正明さんの監督作品。

うみやまあひだ

f:id:hynm_kobayashi:20150518085825p:plain

映画を見終わった直後、スケジュールを調整すると神宮会館が空いていたので、即伊勢行きを決めてしまいました。

ここ3年間忙しく、脚を運んでいなかった伊勢、その間に遷宮もありどう変わったのか、変わらないのか、、、

 

まずは二見浦で身を清め、外宮へ、、、、

f:id:hynm_kobayashi:20150518090548j:plain

車で行くのでいつも外宮は駐車場から入るのですが、久しぶりと言う事で正面の鳥居まで周ると左手に見慣れぬ建物ができています。

f:id:hynm_kobayashi:20150518091058j:plain

せんぐう館 入館料¥300-

美しい建物、周りには参拝客が休める椅子も置いてあり、外からでも十分満足できますが、ここは¥300払って中へ入るべきです。

 

神宮と式年遷宮をわかり易く展示。

実寸大、同じ材料で再現された外宮の正宮は圧巻です、日本の匠の全てが詰まった技術と美しさは、是非ファッションに興味のある若い人に見ていただきたい。

 

その後外宮、内宮をお参りし、翌日は猿田彦神社、月読宮をお参りし午前中に伊勢を後にしました。

 

今回の伊勢ご飯は、朝ご飯用のサンドイッチにボリュームがあったので、お昼はサービスエリアで有名なウァン本店(二見浦)で豚まんの買い食い

f:id:hynm_kobayashi:20150518092520j:plain

夜は早めにすし久で てこね寿司をいただく

f:id:hynm_kobayashi:20150518093658j:plain

帰りがけの昼食は豊田に立寄、ディープなネパール料理屋さんに行ってまいりました。

なかなか突っ込みどころ満載のお店、後日Curry Blogでご報告します。