インドよ!

インドブームが来ている。

最近は色々な会社で、美味しいカレーを食べ歩くカレー部なるグループが増えているらしい。

 備忘録がてらカレーBlogを書き始めて1年、その間にもどんどん新しい店が出来ている。これでは東京の有名店を一向に網羅できないのでは、、、

 

カレーブームや、近年コアなインド料理が繁盛し発展に多大なる影響を与えた、東京スパイス番長。
新書の出版記念イベントで4人の作るカレーが味わえるということで、歌舞伎町の喧騒を抜けアウェー感漂うライブハウスへ。
中には一癖も二癖もあるインド指数のたかそうな人々が、、、、
 
取り敢えず席を確保し待望のカレーをいただく。
f:id:hynm_kobayashi:20150131082848j:plain
上から時計周りに
 西インドのDal dokhli(ダールとベッサンの入った甘めのカレー)
北インドのサルソンサグ(ほうれん草、からし菜、青菜を煮たパンジャーブスタイル)
南インドのケーララチキン(ココナッツの効いたスパイシーなチキンカレー)
東インドのチングリマライ(マスタード香る海老のカレー)
う〜ん のっけからディープです。
 
 イベントの内容は、約3時間、本に掲載されている写真を元にスライドショーで本人たちが細かく解説。途中脱線もしながら、メンバーの雰囲気や人となりが少しだけ垣間見えた気がしました。
f:id:hynm_kobayashi:20150131134129j:plain
 喜・驚・哀・楽でメンバーのインドでのエピソードを紹介する紀行文。決して悪口はなくインドに対するネガティブな要素を吹き飛ばしてくれる滅法ポジティブな本。

喜怒哀楽の怒を省くだけで、色々な苦難が愛おしく感じる。

益々インドに行きたくなってきました。
 
月曜日発売で、2月にはまた代官山蔦屋でイベントも予定されているみたいです、気になる方は是非w