Halliburton

1938年に生まれたアルミ合金で製造されたアタッシュケースは、1969年にアポロ11号の月面採取標本格納器として使われた事で、世界的にその名を知られる『ゼロハリバートン

f:id:hynm_kobayashi:20150113120205j:plain

f:id:hynm_kobayashi:20150113120433j:plain

ウィールも無い、このちょっと古そうな感じ、実はゼロ社の傘下に加わりゼロハリバートン ネームになる1959年以前の物。

f:id:hynm_kobayashi:20150113120305j:plain

今は無きTWAのネームタグがまた良い感じです。

f:id:hynm_kobayashi:20150113120316j:plain

実用的ではありませんが、魅せる収納としての利用価値は充分にあります。