Curry Blog #50 ニューキャッスル(銀座1丁目)

気が付けばCurry Blogも50回目。

朝10時過ぎに九段下でヨガを終え歩いて、カレー激戦区八重洲〜銀座1丁目の北斗七星ならぬ、カレー屋七星へ
f:id:hynm_kobayashi:20140909125955j:plain
八重洲でエリックサウスを素通りしダバインディアに後ろ髪ひかれ、ダクシン、グルガオン、アーンドラ・ダイニング、カイバルの誘惑を振り切り辿り着いたのはニューキャッスル
 
50回目はカレーライスの原点にもどり
ニューキャッスル(銀座一丁目)   辛来飯(蒲田ルー大めサービス) ¥770-
f:id:hynm_kobayashi:20140909120701j:plain
ご存じの方も多いと思いますがメニューはこんな感じです。
f:id:hynm_kobayashi:20140909120759j:plain
男性は蒲田以上ないと物足らないでしょう。
 
出汁文化の日本において、カレーライスの出汁は何で摂るかは最大の争点。
多くは鶏ガラに玉ねぎ、果物。鰹出汁もあり。
ここは豚骨ベースの濃出汁に玉ねぎ、野菜、大豆に果物だそうです。
 
全ての具材が溶け込んだ、ガツンと濃厚で辛口なルー、じっくり焼いた目玉焼きに昔ながらの福神漬辛。
日本の国民食カレーライスの頂点がここにあります。
 
時折カレーライスを挟まないとと再認識しました。