Curry blog #25 DHABA INDIA (京橋)

6歳まで過ごした中央区京橋。

10年ぶりくらいに降り立ってみました。
 
駅に着いた時点で迷子です、出口が変わってるし、なんだか立派なビルが建ってるし、、、、、
明治屋のビルだけがぽつんと残る景色はなんともせつない。
 
 京橋に来たのはなにもノスタルジックな気分になるためではなく、インド人のヨガの先生がインドでもこんな美味しいレストランは無いと絶賛する南インド料理の名店ダバインディアを訪れるため。
 
京橋 DHABA INDIA ホリデーランチミールス¥1,600-

f:id:hynm_kobayashi:20140127101750j:plain

 大きなバナナも皮が敷かれたお盆には5種類(左からラッサムサンバル、野菜(サブジ)、貝柱、チキン)にココナッツのデザート、トマトのチャツネパパドパスマティライス、手前がプーリー 
(ラッサムとサンバルはお代わり自由だとか。)
*なんだか単語がややこしいのでwikiをリンクしてあるので、興味のある方は見てみて下さい。
 
食べるまでは、いくら京橋とはいえランチセットで¥1,600-はちょっと高いかなと正直思いましたしたが、贅沢な食材で一つずつ丁寧に作られている料理は食べて納得です。
辛さも味も異なる5つの料理が調和していて、とても食べ易いミールスです。
 
南インド料理を食した経験値がまだ少なすぎるので、細かな味やスパイスを表現しきれません。
 
東京近郊にまだまだ沢山の人気店がある様なので、ある程度食べ歩いた暁にまた訪れて、この店の良さを実感したいと思います。