Dr.Scholl Copeg Shoes

1906年に創業したDr.Scholl、矯正靴を生産していたメーカーで、現在ではインソールや加圧ソックスなどが主力商品になっています。

70年代頃まではオーソペディックシューズとして素晴らしい靴を多く作っていました。

本日お手入れした靴は、今シーズン最も履いているDr.Scholl Copeg Shoes #6280 60's~70's 

f:id:hynm_kobayashi:20140130112148j:plain

ショール博士が考案したHAND-PEGGED ARCH と言われる技法で作られるアーチには木釘が使われています。

f:id:hynm_kobayashi:20140130112254j:plain

アーチと足首でホールドされつま先はゆとりがある作りは足の指への圧迫が少なく、かつ安定感があり履き心地は最高です。

 

お店にも若干在庫が在りますので気になる方はご来店下さい。